忍者ブログ

写真日和

写真撮影を趣味とする人 お金は最小限にカメラを楽しむ方法を考えるBlog 撮影記

自転車で行く、桜撮影。
自転車の機動力は中々魅力なのだ。

なにしろ駐車場の心配も無いし、

おっ!!

ってその場で見つけた所に立ち寄れる魅力はある。





名もなき菜の花畑って程でもない規模の場所でふらっと立ち止まれるのは自転車移動の魅力。

しかしながら、春特有の強風と闘う事になる事もしばしばなので、普段から体力を付けておかなくてはならない。
写真撮影は時々体力がいるので、こう言うので鍛えておくのも悪くはない。

自転車+カメラ
となると、当然軽い方が良い訳です。
となると、PENやGF


Leica15mm or 無印20mm
Leica45mm or 45-175mm
の2本体制で行くことが多いです。
まぁ、ボディーはGシリーズでも十分軽いし小さいので問題なしですけどね。

特に換算350mmの望遠が210gで済むのは荷物を軽くしたい自転車乗りや登山をする人には魅力でしかない。
しかも結構良く写るので重宝します。

そして、この4本に共通する事は、フィルター径が46mmな事です。
そう、NDフィルター PLフィルター等が使いまわせるのです。
この時期PLフィルターは重宝しますからとても良いのです。


望遠の圧縮効果はマイクロフォーサーズでも結構強力で結構ボケます。

そして、小型軽量で且つ、重心が動かないインナーズームなのでPENやGFのようなカメラでも望遠撮影がやりやすいし、組み合わせ的におかしくないのが素晴らしい。

マクロの45mmもマクロとしても、中望遠の単焦点としても使えるので中々使い勝手が良い。

これは、自転車ではないけど、、、
私の場合、マイカーに助手席にだれか座ると、必然的に荷物を小さくしないとだから、、、
似たような感じでして。。。
マクロ的に使わなくてもOKな例と言う事で。。。

P1270522
P1270522 posted by (C)tigoespark
こんな感じにも使えて幅が広いのでこっちを持って行くこともけっこうある。

荷物を基本軽くするという意味では、マイクロフォーサーズは自転車や登山と相性は良い。
と思う。

写真に夢中になったら輪行で帰れば良いので、バックには短パンと輪行袋を入れておけば安心です。

バックはヘルメットを収納できるのが楽で良いですよ。
まぁ、ヘルメットを輪行袋に入れちゃうのも手ですけどね。

そんな感じでカメラ持って自転車でお出かけも良いですよ。



ぜひポチッと、写真Blogランキング


拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く