忍者ブログ

写真日和

写真撮影を趣味とする人 お金は最小限にカメラを楽しむ方法を考えるBlog 撮影記

RAW現像の事その2。
僕は、基本的にはJPEG撮って出し派です。

基本無加工です。

デジタル時代なんで、やりたい放題でも良いと思うんですが、、、
撮った時の感覚を大事にしたい派なんです。

なんで、オリンパスにしろ、パナソニックにしろメーカーが用意したフィルターが多数揃っているので、それはその場の雰囲気で選んだりすることもあります。

例外がありまして、、、
失敗が許されぬ頼まれた写真とか、、、
夜景や花火。
明暗差が強い被写体。
は保険をかけてRAWで撮る事もあります。

今回はちょっと違って、、、分けるなら明暗差かな。。。
とまぁ、自分のイメージと撮影シーンがどうしても合わなかったのでRAWで撮って加工した例。

自作のフィルターで背景にストロボを当て、丸ボケに色を付けたかったんですが、、、
フィルター無しとの差が付かず、断念。
それと、背景のストロボとメインの被写体との露出の差が思った通り感じにならないので、これも修正。

と言う訳で
ビフォーアフターを。

P1360156無修正
P1360156無修正 posted by (C)tigoespark
撮って出しです。
メインの被写体に露出を合わせると、後ろが飛んでしまう。
なので、シルキーの部分補正を使って、背景と手前とで別現像するイメージで、
メインの露出をちょっとプラスにして、背景の露出を落として、少し色を付ける感じ。
完全にメインに露出を合わせたらRAWとは言え、白飛びの箇所が復帰しない可能性もあるので、やや暗め??と言う表現が正しいのか??完全な白飛びは白にしかならないので。。。

で現像したのが。。。

P1360156
P1360156 posted by (C)tigoespark
こちら。

部分補正が曲線で囲めるので不自然さは少ないかと。。。
白飛びしている所も復活。
背景も白でなく、青になってかなり結構イメージに近くなった。
ホントはもう少し淡い色が良いんですが、、、難しいのね。。。

もう一つは別にRAWでなくても大丈夫。
実はやり方が分からず、知ってる方がいましたらご教授頂きたいのですが、、
たんぽぽの綿毛の固定の仕方が分からずセロハンテープで止めたのですが。。。
テープが見えちゃうんですよね。。。
ボンドですかね??
と言う事で、テープを消す作業です。地味です(笑)

P1360133
P1360133 posted by (C)tigoespark
P1360133直し
P1360133直し posted by (C)tigoespark
こんな感じ。
ギザギザの所を消せればかなり目立たないので近くの色を重ねる感じで修正。
左側が甘いけど、中々難しかった。
そもそもテープなんかでとめるなよ!!
って感じですけどね。

あんまりRAWで撮るとハードディスクの容量が。。。パソコンのパワーも。。。
画素数も増えていく傾向だしね。
そんな訳で個人的には高画素化には反対なのです。
2千万画素代で十分でないですか??
EOSR6のうわさもチラホラ出て来てますけど。。。悩む俺はダメなヤツ。。。
1年待てばよかったかなぁ~
と言っても、実際マイクロフォーサーズ機の方が活躍する俺スタイル。
上の写真もLumixG7だし。。。

EOS手放して、マイクロフォーサーズ機一本にした方が自分的には合っている気がする。。。
買うかG9pro




ぜひポチッと、写真Blogランキング


拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く