忍者ブログ

写真日和

写真撮影を趣味とする人 お金は最小限にカメラを楽しむ方法を考えるBlog 撮影記

伊香保の河鹿橋ライトアップ
またまた、仕事後の強行撮影です。

この日が河鹿橋ライトアップ最終日らしいので、S660に乗って伊香保まで。

関越一本そんなに遠くない。


なかなか良い感じの紅葉でしたよ。
流石名所です。
(色味がイマイチだったな。。。)

階段街も良い感じで素晴らしいところ。
伊香保の地に降りたのははじめてかと思っていたけど、
河鹿橋近くの「伊香保露天風呂」に覚えがあった。
昔来た事あるようだ。。。

と言う事でカメラです。
この日はEOS RPRF35mmF1.8macro IS STM一本で

もう少し望遠欲しいなぁ~。広角欲しいなぁ~。と思ったシーンもあったけど、単焦点は工夫です。
だからこそ、切り取りの工夫をしますし、F1.8ぼボケを活かす構図を考えます。
IMG_0703
IMG_0703 posted by (C)tigoespark
擬宝珠にピントを合わせれば、通行人はボケますし、橋も良い感じでロケ感も伝わる。
IMG_0709
IMG_0709 posted by (C)tigoespark
反対に紅葉にピントを合わせれば季節感が主役になってロケ感が副題になる感じです。


フォト蔵サイズだと個人が分かってしまいそうなので、念のため縮小サイズで。。。
F9あたりから光条がキレイに出ますね。
9枚羽なので、少しうるさい感じがします。むしろ10枚か8枚の方が好みです。
しかも、1/15秒。ちなもに1/4秒でもちゃんと撮れていた。
手持ちの幅が増える5段分の補正。
因みに最初の写真は、0.6秒。
小さな滝はちゃんと流れるようになってますよ。
手振れ補正がかなり優秀な印象。

EOS Rシリーズの売れ行きがイマイチなのはボディー側に補正が無いからとも一部言われているけど、別に無くても問題は全然ないよ。
確かに、あれば便利なシーンもあるけど、レンズ補正も年々良くなっている感じだから、無くても特に不便は無い。
(売り上げがイマイチでまたキャンペーン始めたと揶揄する声もあるとかないとか)

で、一枚同じ写真を。。。
IMG_0752
IMG_0752 posted by (C)tigoespark
何が違うか??
一枚目
パソコンで現像。
フォトスタイル 紅葉-Autumn Hues-を利用
露出を少し上げる。

二枚目
カメラ内RAW現像
ホワイトバランスを少しいじる

そんな差。
フォトスタイルの紅葉はこの時期実に使いやすいのでCanonユーザーはダウンロードしてカメラにもDPPにも入れると良いよ思うよ。
なにしろ、紅葉の色は中々難しい。
RAWで撮っておいて後から微調整はありだと思う。
JPEG派の方もカメラ内現像と言う手段があるので、RAWで撮るのも悪く無い。
あと、フォトスタイル紅葉Autumn Huesをカメラに入れておくと紅葉時期は便利です。

因みに私は、カメラのユーザー設定に紅葉と、トワイライト、スナップポートレートを入れています。

あとね、やっぱりPLフィルターは必須です。
後からRAW現像しても、最初のベースをきっちり作った方が良いですし、葉に当たるテカリは取れません。


石段街の風景も伊香保っぽくておススメ。
IMG_0734
IMG_0734 posted by (C)tigoespark
こんな感じで。
もうね、三脚立ててお客をブラしてしまった方が良い。
色々な照明の色があって、ホワイトバランスを出すのが本当に難しかった。
実はオートなんですけど、最初はくもりで撮っていて、モニターで見る分にはこんなもんかと思っていたけど、赤すぎる印象で色々試した結果オート(雰囲気優先)で落ち着いた。
迷ったらとりあえずオートで良いんだな。。と。思った一枚。


そして、最近よく使う旅を動画でまとめるパターン。
これ、振り返るのに良いよ。一分くらいでまとめると短いし思い出せるし良いと思うよ。
おススメ。
WindowsのフォトとiPhoneのiMovieでチャッチャト作れちゃう。
良い時代ですね。

ぜひポチッと、写真Blogランキング


拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く